東京で手作り結婚指輪を作りたいときのまとめ | これでOK!東京の手作り結婚指輪選び方

東京で手作り結婚指輪を作りたいときのまとめ

東京では手作り結婚指輪を作ることが流行っているのですが、手作り結婚指輪を作ってみたいとは思っていても、価格についてやデザインなどが分からず手が出せないという人もいます。
そこで、皆がどんな理由で手作り結婚指輪を選んだのか、価格やデザインについてご紹介していきたいと思います。

▼目次

手作り結婚指輪の選び方は人それぞれ

手作り結婚指輪の選び方は人それぞれで、世界に1つだけの指輪を作りたい、安い、デザイン性が自由ということで選ぶ人が多いです。
これらは手作り結婚指輪を作るときに得られるメリットで、こういったことから手作り結婚指輪を作りたいと思う人も多いです。
手作り結婚指輪は自分たちでデザインを決められるので、デザイン性が自由で世界にたった一つの指輪を作れるだけでなく、尚且つ安いということで東京ではトレンドになっています。

手作り結婚指輪を作るうえでの悩み

手作り結婚指輪にはいろんなメリットがあることで、それに絡んだ悩みを抱えてしまう人も多いです。
悩みとしては不器用な人でも作れるのか、指輪は完成してからでないと納得のいくデザインに仕上がったかが確認できない、つけ心地も確認できないということが心配だという人もいます。
しかし、手作り結婚指輪を作るときはスタッフがサポートしてくれ、デザインのまま職人が仕上げてくれるので安心です。
工房によってはつけ心地まで重視してくれるところもあるので、つけ心地が不安だという悩みを抱えている場合はこういった工房を探すのがおすすめです。

価格や相場についての悩み

手作り結婚指輪を作りたいと考え、インターネットから価格や相場を調べてみても具体的な価格が書かれていないことが多いです。
それもそのはずで、手作り結婚指輪の価格はデザインによって大きく変わってしまうからです。
基本料金となるのは手作り結婚指輪を作るときの作業代で、そこにプラスして素材代やオプション代などが加算されていきます。
手作り結婚指輪を作るときの相場は大体20万円〜30万円程度と言われることが多いのですが、東京ではこれよりもやすく作れるところが多いです。

手作り指輪を作りたい・作ってみたいというニーズが増えている

手作り結婚指輪は実際に作って、インスタグラムやTwitterなどのブログに写真をアップしている人も多いです。
この影響もあり、東京では手作り結婚指輪を作りたい、作ってみたいというニーズが増えています。
このため、工房によっては混雑するところもあるのですが、1日の利用人数が制限されているため予約がすぐにいっぱいになってしまうところもあります。
不安はあるけど手作り結婚指輪を作ってみたいという人には、まず工房の体験に行って手作り指輪を実際に作り、作業が楽しいと感じた場合に工房を予約するのもおすすめですよ。

インスタグラムやTwitter、ネットなどで感想を見てみよう!

東京で実際に手作り指輪を作ったことがある人は、インスタ映えするということもあり自身のインスタグラムやTwitterに写真を投稿する際、感想なども一緒にアップしてくれます。
その感想を見てみると楽しかった、貴重な体験ができた、納得のいく指輪を作れたという内容のものが多いです。
また、インターネットなどで実際に手作り結婚指輪を作った人の感想を見てみると、デザインを決めるのが楽しかったという人もいるので、自分でも作れると感じられるはずです。

デザインをオリジナルで決めるのが楽しい!

手作り結婚指輪の最大の特徴と言えば、デザインをオリジナルに出来るということです。
そのデザインの幅は無限大で、自分たちが理想とする指輪をデザインして形に出来ます。
ジュエリーショップで理想の指輪を探していたがなかなか巡り合えない、理想のデザインが特徴的でジュエリーショップでは販売していないという場合でも、手作り結婚指輪の工房であれば実現できます。
具体的なデザインを紙にデッサンしてみたり、工房のスタッフにデザインを伝えてデッサンしてもらうといいと思います。
どんなに特徴的なデザインの指輪でも、工房のスタッフがしっかり最後までサポートしてくれるので不器用な人でも安心して作れますよ。
不器用でも2人で作ったという思い出が残ればいいという女性も多いので、女性の意思を尊重し手作り結婚指輪を作ってみてはいかがでしょうか。

女性におすすめのデザイン・男性におすすめのデザインは?

幅で言うと女性に人気なのは2.5mmで、男性に人気なのは3.5mmです。
女性の場合は2.5mmという幅が細すぎず太すぎることもありません。
しかし、男性の場合は2.5mm幅では細すぎてしまうので、3.5mmを目安に幅を決めるのがおすすめです。
女性の場合は細い幅の指輪でシンプルな手作り毛婚指輪の方が、指がきれいで細く見えるようになります。
また、男性の場合は少し太めでシンプルなものの方が、仕事に影響が出ることがないと思います。

手作り結婚指輪は2人で作る人が多い

東京で手作り結婚指輪を作る人は、2人で工房に行き異なるデザインの指輪を2つ作る人が多いです。
というのも、女性と男性で好みの指輪が違うので、自分好みのデザインにしたいという人が多いため、2人で訪れてもデザインは別ということが多いです。
これは珍しいことではなく手作り結婚指輪を作るからと言って、必ずしも同じデザインの指輪を作る必要はありません。
手作り結婚指輪を作るときはペアリングとして見えるように、重なったときにモチーフが浮かび上がるデザインにするのがおすすめです。